荒津地区

荒津地区

年間取扱量357万トンの石油基地

昭和45年に竣功した105基の貯油施設のある石油中継基地です。年間357万トン(平成25年実績)の石油や重油等を取り扱い、都市圏をはじめ九州で消費される石油製品がこの石油中継基地から各地に届けられます。

荒津地区写真
荒津地区写真
専用係留施設
5.5mバース 10
5.5m未満バース 1
桟橋(民間施設) 9
合計 20
地区概況
総面積 33.3ha(昭和13年〜45年埋立)
利用状況 取扱貨物量 約357万トン
主な取扱貨物 石油製品、重油、LPG、科学薬品、
その他石油製品

PAGETOP