お知らせ

前の10件 次の10件
役員人事のお知らせ 2019年06月26日
令和元年6月25日開催の弊社定時株主総会及びその後の取締役会並びに監査役会におきまして、次のとおり役員が選任されましたのでお知らせいたします。

代表取締役社長   中園 政直(新任)
専務取締役     中村 貴久(昇任)
常務取締役     後藤 篤
取締役       二宮 保
取締役(非常勤)  清家 敬貴(新任) 
取締役(非常勤)  岩 純  
取締役(非常勤)  村田 成生(新任)
取締役(非常勤)  宮原 照久 
取締役(非常勤)  越智 史朗(新任)
取締役(非常勤)  斉藤 康輔 
取締役(非常勤)  渡辺 忠弘 
取締役(非常勤)  下西 正時 
常勤監査役     日下部 修(新任)
社外監査役     石原 隆
社外監査役     富永 太郎(再任) 

なお、代表取締役社長 二宮 潔、専務取締役 野中 耕太、取締役 杉田 祐次、取締役 眦帖|辧⊂鏘亟萄彩髻|口 芳満は辞任いたしました。

総務課
中国交通運輸部研修 2019年06月19日

画像クリックで拡大
「中国交通運輸部」の方々が、国際研修の一環として博多港コンテナターミナルに研修に来られました。

研修は博多港以外にも東京・横浜・名古屋・神戸・北九州を訪問され、延べ36日間の日本国内研修を実施されております。


「博多港は中国経済の発展と共に大きくなってきた港である」とのコンテナ事業部長の挨拶の後、研修代表となる交通運輸部政策研究室の張 傑 様からもご挨拶頂きました。

その後、博多港の概要・取扱い等を説明し、質疑応答では活発な質問が行われており、日本港湾への関心が伺えました。

博多港との最大貿易相手国となる中国と今後も友好な関係を継続していきたいと思います。
福岡貿易会「2019年新人・新任者向け貿易研修会」 2019年05月23日

画像クリックで拡大
2019年5月23日 (公社)福岡貿易会主催による「新人・新任者向け貿易研修会」が開催されました。

荷主・海貨・金融・商工会・行政と幅広い業種の方々が40名程参加し、施設見学プログラムの中で博多港コンテナターミナルにもお越し頂きました。
博多港コンテナターミナルでは施設の説明を中心に取扱い貨物やトピックスをご案内しました。

本研修と通じて、参加者された皆様の今後の業務にお役立て頂ければ幸いです。



担当:コンテナ事業部営業課
武漢新港管理委員会が博多港を訪問されました 2019年05月21日

画像クリックで拡大
 中国・武漢港「武漢新港管理委員会」の皆様が、博多港コンテナターミナルを御視察されました。

ご挨拶の後、博多港の概要VTRをご視聴頂き、これからの両港の物流について意見交換が行われました。

中国の大河である長江流域に位置する武漢港(上海から河川距離約900kmに位置)と博多港の間で今後輸出入が行われ双方にとって良好な関係が築けるように努めていきたいと思います。



担当:営業課
アジア・シームレス物流フォーラム2019に出展しました 2019年05月20日

画像クリックで拡大
2019年5月16日(木)〜17日(金)、TRC:東京流通センターにて開催された「アジア・シームレス物流フォーラム2019」に、福岡市港湾空港局とともに「博多港」としてブースを出展しました。

 展示会では60社を超える企業や自治体がブースを出展され、荷主・物流会社による各種セミナーが数多く開催されました。

 博多港のブースにも多くのお客様にお越しいただき、博多港のプレゼンテーションセミナー「博多港を活用したシームレス物流で広がる可能性」では福岡市港湾空港局より福岡市・博多港の紹介、当社より博多港物流ITシステム/HiTSの紹介をさせて頂きました。

 会期中当社ブース並びにプレゼンテーションセミナーにお越しいただきました皆様には、この場をかりて厚く御礼申し上げます。

 これからも、各種展示会などにおいて博多港の利便性をPRしていきたいと思います。

担当:営業課
UNI-POPULAR(JCH航路) 歓迎訪船 2019年04月25日

画像クリックで拡大
2019年4月20日、EVERGREEN LINEの東南アジア航路サービス(JCH)の投入船「UNI-POPULAR」が、博多港アイランドシティコンテナターミナルに初入港しました。
初入港を記念して、福岡市港湾空港局と共に歓迎訪船を行い、当社常務取締役の後藤篤より洪 船長に記念品を贈呈いたしました。
東南アジア地域などにおけるポートセールスに力を入れている博多港において、同航路の開設により、今後ますます加速することが期待されます。
博多港オリエンテーション 2019年04月16日

画像クリックで拡大
4月16日(火) (一社)博多港振興協会主催による「博多港オリエンテーション」が開催されました。

本オリエンテーションは新規採用者及び博多港において新たに港湾関連業務に従事することとなった方々を対象に港湾・海運・通関等に関する基礎知識の習得を図ると共に施設の視察を通じて理解を深めるものです。

延べ、117名の方々が参加され、当社では博多港概要・コンテナターミナルの施設説明・博多港物流ITシステム「HiTS」のご案内を担当させて頂きました。

実際に港やコンテナターミナルを見て、知って頂き関係者の皆様の今後業務に何かしらお役立て頂ければ幸いです。

今後は本日参加の皆様方も加えて、博多港を盛り上げていきたいと思います。



担当課 コンテナ事業部営業課
JICA集団研修 2019年02月13日

画像クリックで拡大
2月13日 アジア・アフリカ・南米地域から14名のJICA研修生が博多港に視察に来ました。

今回の研修テーマは、港湾戦略運営であり、博多港コンテナターミナル全体の紹介後、ターミナルオペレーションやITシステムの説明、更にはアイランドシティコンテナターミナルの現場では荷役機械の環境対策や災害時の事業継続計画(BCP)について紹介しました。

研修生からは、ITを活用したターミナルオペレーションやリーファーコンテナの電気コストに関する多くの質問もあり、活発な意見交換が行われました。

今後とも、海外からの港湾関係者の視察者を積極的に受け入れるなどし、博多港のPR向上に努めたいと思います。
アイランドシティにおけるサソリと思われる生物の発見について:博多港ホームページより 2019年01月23日
アイランドシティコンテナターミナルで確認されたサソリと思われる生物につきましては、関係機関と連携の上、捜索を進めてきました結果、1月22日午後6時にコンテナ置き場において死んだ状態で発見しました。



博多港ホームページより
サソリの発見について(第1報):博多港ホームページより 2019年01月21日
本日、アイランドシティのコンテナターミナル周辺でサソリが発見されました。
周辺の皆さまにおきましては、サソリを発見しても、近づかないようにして下さい。
(駆除方法等については現在、検討中です。)


博多港ホームページより
前の10件 次の10件 PAGETOP