お知らせ

前の10件 次の10件
役員人事のお知らせ 2021年06月30日
令和3年6月30日開催の弊社定時株主総会及びその後の取締役会並びに監査役会におきまして、添付資料のとおり役員が選任されましたのでお知らせいたします。

令和3年6月30日 役員人事について
第3回博多港の振興に向けたワークショップ開催のお知らせ 2021年04月22日
平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
この度、博多港では九州経済を支える博多港の振興のため、物流戦略やターミナル効率化等の両面において、関係者で共通認識を持ち、今後の博多港のあり方を考える機会とすることを目的としたワークショップを開催いたします。皆様奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

ワークショップ名「第3回博多港の振興に向けたワークショップ」
■開催日時:2021年4月27日(火) 13:30〜15:30 
■募集人数:最大500名 *先着順
■参 加 費:無料
■会  場:オンライン開催
■環  境:ZOOMを使用。PCにてアクセス可能・閲覧できます。
■申込方法:添付記載の申し込み先へメールにてお申込み下さい。
E-Mail
hakatako-ws@hakatako-futo.co.jp(博多ワークショップ事務局)
■主催:一般社団法人博多港振興協会・博多港ふ頭株式会社
    九州大学大学院工学研究院海域港湾環境防災共同研究部門
 
 後援:国土交通省九州地方整備局・九州運輸局・福岡市港湾空港局
    一般社団法人港湾荷役機械システム協会・福岡商工会議所

■お問い合わせ先
 総務企画部 松下(まつした)田中(たなか) TEL:092-663-3111

第3回博多港の振興に向けたワークショップ/チラシ
福岡市立こども病院より感謝状をいただきました 2021年04月08日

画像クリックで拡大
当社では、アイランドシティコンテナターミナルに「福岡市立こども病院」支援自動販売機を設置し、売上金の寄付を行っております。
この度、その功績に対して感謝状をいただきました。

こどもたちの病気が一日でも早く治ることを願っています。
福岡高速「アイランドシティ線」開通! 2021年03月27日
3月27日(土)午後、福岡高速「アイランドシティ線」が開通しました!
※正式名:福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線

今回、新しく開通したのは、香椎浜ジャンクションからアイランドシティの福岡市立こども病院近くまでの約2.5kmで、これによりアイランドシティへのアクセスが更に容易になり、物流機能の向上が期待されます。
アイランドシティではコンテナターミナルの拡張整備も進んでおり(一部エリアについては来年度供用開始予定)、九州経済を支える物流基地としての整備が着々と進んでいます。
当社も、このチャンスをしっかり活かせるよう、コンテナターミナルの更なる発展に向けた取組みを積極的に実施していきたいと思います!

参考: 福岡北九州高速道路公社ホームページ
福岡北九州高速道路公社

アイランドシティ線 空撮
国際物流総合展2021に出展しました!  2021年03月23日

画像クリックで拡大
3月9日(火)〜12日(金)、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催された
「国際物流総合展2021愛知」に「博多港」としてブースを出展しました。

 展示会でのブース出展企業は、245社775ブースとなり、4日間で、1万2549人の来場者が訪れました。

 博多港のブースにも連日多くのお客様にお越しいただきました。また、日本海側で近海郵船により繋がっている敦賀港とブースが、隣り合わせとなっていたことから、RORO船を活用した航路網の紹介など新しい提案を実感と合わせてお伝えすることができました。

 会期中、当社ブース並びにプレゼンテーションセミナーにお越しいただいた皆様には、この場をかりて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

これからも、各種展示会など機会がありましたら博多港の利便性をPRしていきたいと思います。
トランスファクレーンの水切りが行われました 2021年02月26日

画像クリックで拡大
令和3年2月26日、アイランドシティコンテナターミナルで稼働予定の電動トランスファクレーン1基(T22)が到着し、無事にターミナルへ降り立ちました。

本クレーンは、GPS技術等を活用した最新機種となっております。
しっかりと現地試運転調整を進め、スムーズな稼働ができますよう努めて参ります。


ターミナル管理課
国際物流総合展2021愛知への出展について 2021年02月17日
この度、博多港のPRを行うため、「国際物流総合展2021愛知」に出展いたします。ご参加される方いらっしゃいましたら、是非とも博多港ブースにお立ち寄りください。よろしくお願いいたします。

【開催概要】
・名称 国際物流総合展2020愛知
 https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ltt2021/index.html
・会期 2021年3月9日(火)〜12日(金)
 10:00〜17:00
・会場 愛知Sky Expo(愛知県国際展示場)

【ブース出展について】
・展示ホールC 「C-304」
・出展者名:博多港(博多港ふ頭株式会社)

【プレゼンテーションセミナーについて】
・日時 2021年3月11日
    15:40〜16:10
・テーマ:博多港を活用した港湾物流の効率化
・会場:セミナーA会場(ホールC)

【入場料について】
招待状・事前登録証をご持参の方は無料です。
(お持ちでなければ、3,000円となります。)
事前登録:
https://ltt2021.event-tank.com/c/htm/ex/EH40AU00.html?EPT=F1159

【お問い合わせ先】
博多港ふ頭株式会社 コンテナ事業部 営業課 江口・松下
電話:092-663-3111 FAX:092-663-3114
第2回博多港の振興に向けたワークショップ開催 2021年01月26日
1月18日、オンラインによる「第2回博多港の振興に向けたワークショップ」を開催しました。基調講演では、東京大学柴崎教授により 「ポストコロナ時代における国際海運・物流の展望」、また九州大学森高教授により 「青果物輸出促進の可能性と課題」そして、九州大学篠田教授により「コンテナターミナルにおける作業日報のビッグデータを用いた荷役状況分析」についてご講演いただきました。続くパネルディスカッションでは、九州大学杉村教授にコーディネーターを務めていただき、パネラーは、 福岡市港湾空港局、(株)資生堂、福岡県商工部企業立地課、福井県土木部港湾空港課、敦賀市からもご参加いただき活発な意見交換が、行われました。当日は、県内外からの一般参加者の他、港湾関係者の多数のご参加をいただき大盛況の内に終わることができました。なお、次回の開催につきましては、決まり次第ホームページ等で、ご案内致します。
当日の映像は、下記にてご覧いただけます。

1.第2回開催挨拶
一般社団法人博多港振興協会副会長並びに博多港ふ頭株式会社代表取締役社長 中園 政直
https://youtu.be/12q84CO2KF4

2.講演
 屮櫂好肇灰蹈併代における国際海運・物流の展望」
東京大学  柴崎 隆一准教授講演
<抜粋資料添付>ポストコロナ時代における国際海運・物流の展望抜粋資料

◆崟腸綿輸出促進の可能性と課題」
九州大学  森高 正博准教授講演
https://youtu.be/33b5k2ikF9U

「コンテナターミナルにおける作業日報のビックデータを用いた荷役状況分析」
九州大学  篠田 岳思教授講演
https://youtu.be/oCB4DtKRgYw

3.パネルディスカッション
 「アジア向け消費財の供給拠点化について」
https://youtu.be/eipmgu2nPH0

4.閉会挨拶
一般社団法人博多港振興協会専務理事  安東 一眞様
https://youtu.be/l-qqcpC2bQU


ポストコロナ時代における国際海運・物流の展望抜粋資料
第2回博多港の振興に向けたワークショップ開催のお知らせ 2021年01月07日
平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
この度、博多港では九州経済を支える博多港の振興のため、物流戦略やターミナル効率化等の両面において、関係者で共通認識を持ち、今後の博多港のあり方を考える機会とすることを目的としたワークショップを開催いたします。皆様奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

ワークショップ名「第2回博多港の振興に向けたワークショップ」
■開催日時:2021年1月18日(月) 13:30〜15:30 
■募集人数:最大500名 *先着順
■参 加 費:無料
■会  場:オンライン開催
■環  境:ZOOMを使用。PCにてアクセス可能・閲覧できます。
■申込方法:添付記載の申し込み先へメールにてお申込み下さい。
E-Mail
hakatako-ws@hakatako-futo.co.jp(博多ワークショップ事務局)
■主催:一般社団法人博多港振興協会・博多港ふ頭株式会社
    九州大学大学院工学研究院海域港湾環境防災共同研究部門
 
 後援:国土交通省九州地方整備局・九州運輸局・福岡市港湾空港局
    一般社団法人港湾荷役機械システム協会・福岡商工会議所

■お問い合わせ先
 営業課 松下(まつした)・江口(えぐち) TEL:092-663-3111
第1回博多港の振興に向けたワークショップ開催   2020年11月18日
10月27日、オンラインによる「第1回博多港の振興に向けたワークショップ」を開催しました。基調講演では、九州大学杉村教授により「博多港における現代版北前船構想及び東アジアシャトル便の実現可能性」、また中央大学後藤教授により「博多港から農水産品輸出促進方法」そして、九州大学篠田教授により「自動化コンテナターミナルのシミュレーション」についてご講演いただきました。続くパネルディスカッションでは、杉村教授にコーディネーターを務めていただき、パネラーは、WANHAI LINES(株)、九州地方整備局博多港湾・空港整備事務所、鳥取港を代表して鳥取県からもご参加いただき活発な意見交換が、行われました。当日は、県内外からの一般参加者の他、港湾関係者の多数のご参加をいただき大盛況の内に終わることができました。なお、次回の開催につきましては、決まり次第ホームページ等で、ご案内致します。
当日の映像は、下記にてご覧いただけます。

博多港における現代版北前船構想及び東アジアシャトル便の実現可能性
九州大学 杉村教授講演
https://youtu.be/3iArfoeISN0

博多港から農水産品輸出促進方法
中央大学 後藤教授講演
https://youtu.be/mU3p3mui-vk

自動化コンテナターミナルのシュミレーション
九州大学 篠田教授講演
https://youtu.be/77JbsEc90Co

博多港のポテンシャルとその活かし方
パネルディスカッション
https://youtu.be/9Xl2ef_nUIk
前の10件 次の10件 PAGETOP