お知らせ

次の10件
陽明日本株式会社様が博多港を訪問されました 2022年07月08日

画像クリックで拡大
令和4年7月7日(木)、陽明日本株式会社様が香椎コンテナターミナルを視察されました。

香椎管理棟会議室にて博多港国際コンテナターミナルの概況をご説明させていただきました。

お忙しいスケジュールの中、お立ち寄りいただきありがとうございました。


写真左より 福岡市港湾空港局 早川理事 中央 陽明日本蝓仝盖甲社長 右 弊社社長中園
博多港コンテナターミナルの視察再開のお知らせ 2022年06月28日

平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
 博多港コンテナターミナルの視察につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大により「条件付き受け入れ」としておりましたが、福岡県独自のコロナ警報が解除されたことから、通常受入れを「再開」致します。
 なお視察再開に伴い、感染拡大予防対策の一環として、視察日及び参加人数の調整等をさせていただく場合がございますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げま
役員人事のお知らせ 2022年06月27日
令和4年6月27日開催の弊社定時株主総会及びその後の取締役会並びに監査役会におきまして、添付のとおり役員を選任しましたのでお知らせいたします。

総務企画部

令和4年6月27日 役員人事について
博多港コンテナターミナル視察休止のお知らせ 2022年01月27日
平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
 
 2021年10月18日より制限付きで再開しておりました、博多港コンテナターミナルの視察につきまして、2022年1月27日現在新型コロナウイルス(COVIDー19)の感染が再度拡大している現状を踏まえ、感染拡大防止の観点より当面の間博多港コンテナターミナルの視察を再度「休止」させていただきます。
 対策期間中、関係者の皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、感染拡大防止に向け、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。
福岡市主催「博多港 農林水産物・食品の輸出促進セミナー」開催のお知らせ 2022年01月13日
平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
2022年1月25日(火)にオンライン配信(一部、人数限定による会場参加募集)による福岡市主催「博多港 農林水産物・食品の輸出促進セミナー」が開催されます。
本セミナーでは、博多港が九州における農林水産物・食品の輸出拠点として今後ますます重要な役割を担っていく可能性について、各社の取り組みや博多港の活用事例のご紹介等ございますので、皆様奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。


セミナー名「博多港 農林水産物・食品の輸出促進セミナー」

■開催日時:2022年1月25日(火) 14:00〜16:00

■会  場:オンライン配信(一部、人数限定による会場参加募集)

■主  催:福岡市港湾空港局

■供  催:一般社団法人博多港振興協会、博多港ふ頭株式会社

■内  容:
●博多港の強み
●九州の農林水産物・食品の輸出促進について
●博多港利用の取り組み事例紹介
●博多港振興協会のご紹介

■申込方法:添付の案内チラシをご確認下さい。


博多港農林水産物・食品の輸出促進セミナー
ICコンテナターミナルで避難訓練を実施しました 2021年11月08日

画像クリックで拡大
本日、ICコンテナターミナルで避難訓練、放水訓練を実施しました。
避難訓練は、博多港で震度5弱の地震により火災が発生したと仮定して、初期消火、館内放送、屋外へ避難する訓練を行い、引き続き、水消火器を使用した教育訓練を行いました。
本訓練にて、災害発生時の初動、適切な避難経路や指揮命令系統、施設設備や消火器等の位置確認などを行いました。
今後もこのような訓練を行い、災害発生時などに適切な行動が取れるようにするとともに、防災意識の向上に努めていきたいと考えております。

総務企画部
香椎コンテナターミナルにて避難訓練を実施しました 2021年11月05日

画像クリックで拡大
本日、「11/5津波防災の日」に係る取組みとして、香椎コンテナターミナルで避難訓練、放水訓練、非常電源確保訓練を実施しました。
避難訓練は、博多港で震度5弱の地震により火災が発生したと仮定して、初期消火、館内放送、屋外へ避難する訓練を行い、引き続き、屋内消火栓等を実際に使用した放水訓練を行いました。
避難訓練については毎年実施しておりますが、災害発生時の初動、適切な避難場所と避難経路や指揮命令系統などについて確認しました。
併せて、当社メンテナンス事業部において、大規模停電を想定した非常電源確保訓練を実施しました。
災害により停電が発生した場合でも、荷役機器や発電機等を活用して速やかにターミナル内の基幹となるシステムや、冷凍コンテナに電源を供給することができるように、毎年訓練を繰り返して手順の確認や習熟度を高めていっております。
今後もこのような訓練を行い、災害発生時などに適切な行動が取れるようにするとともに、防災意識の向上に努めていきたいと考えております。

総務企画部
10月23日〜11月7日は、香椎・ICコンテナターミナルの「津波防災週間」です 2021年10月23日

画像クリックで拡大
10月23日〜11月7日は、香椎およびICコンテナターミナルの「津波防災週間」です。
期間中は、当該コンテナターミナルに、津波防災に係るのぼりや懸垂幕等を設置し、津波防災に対する意識の向上に取り組んでまいります。
また、11月5日(金)と11月8日(月)に、香椎コンテナターミナルおよびICコンテナターミナルにおきまして、避難訓練を実施する予定です。
訓練等を通じて、避難場所や適切な避難経路の確認、消火設備の使用方法などを学び、災害発生時などに適切な行動が取れるようにしていく所存です。

総務企画部
博多港コンテナターミナルの視察再開のお知らせ 2021年10月18日
 平素より格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
 博多港コンテナターミナルの視察につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大により一時休止しておりましたが、緊急事態宣言並びに福岡県独自のコロナ警報が解除されたことから、10月18日から「再開」致します。
 なお視察再開に伴い、感染拡大予防対策の一環として、視察日及び参加人数の調整等をさせていただく場合がございますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
ICCTにおけるC2岸壁延長部ならびにその背後ヤードの一部供用開始 2021年09月01日

画像クリックで拡大
令和3年9月1日にアイランドシティコンテナターミナルのC2岸壁延長部ならびにその背後ヤードの一部が供用開始されます。
博多港アイランドシティ地区においては、待望の都市高速道路が令和3年3月に乗り入れられ、更に5月新たに港湾物流ゾーン用地の分譲が開始されたところです。
これにより、道路、倉庫、港湾が三位一体となって博多港アイランドシティ地区の物流機能がますます強化されます。
博多港コンテナターミナルは、これまで港湾情報のデジタル化(博多港コンテナ物流ITシステムHiTS運用)と環境対応(電化&ハイブリッド化等省エネ荷役機械の開発・導入)に先駆的に取り組んできました。
いま港湾は、世界的なサプライチェーンロジスティクスの進展や脱炭素社会に向けた対応、更には労働力不足等の課題に直面しています。
博多港ふ頭株式会社は、将来を見据えこれら様々な課題に対応するため、アイランドシティコンテナターミナルを中核施設として、持続的発展する博多港コンテナターミナルづくりを目指して参ります。
次の10件 PAGETOP